白石茉莉奈の強制イラマチオは抜ける

グラビア写真集や有名雑誌のヌード掲載などでも活躍する白石茉莉奈さん。

彼女の魅力は、豊満なボディとロリ顔のギャップだけではありません。

現役ママドルとしての豊富なセックス経験や、オーガズムを知った女としての魅力もあるのです。

今回はロリ顔が淫乱な顔へと変貌する「白石茉莉奈 失神するほど…イカサレテ」を紹介しましょう。

13年2月6日に発売され、生つばゴックンの作品に仕上がっています。

インタビューから始まる彼女をみると、デビュー当時のロリ顔から美人妻に変わっているのです。

電マ攻撃された顔には、刹那ささえ感じてしまいます。

太ももを震わせながら、エクスタシーを拒めない体になっていました。

初めての失禁でパンツも床もグッショリ濡れていたのです。

両手と両足を拘束され、強制フェラの要求に応えてくれます。

男優のピストンに合わせて口を動かしながら、咽の奥までオチンコを突き刺されているのです。

拘束されたままの合体では、いやー、だめだめー、やめてー、いやー!と絶叫しながら逝ってしまいました。

SMチックなボルテージ下着に着替えた後は、手マンと指入れで終わりのないエクスタシーへと導かれます。

拘束されたまま合体され、ママドルから痴女へと調教されていくのです。

後半での連続イラマチオや男優4人による輪姦プレイなど、見どころ満載の作品になっています。